浪江町とイオンリテール災害時協定 イオン浪江店で物資供給

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
協定書を取り交わす吉田町長と辻支社長が協定

 浪江町とイオンリテール(千葉市)は27日までに、地震や津波など大規模災害発生時に相互協力する協定を結んだ。同社が7月、町役場南側にオープンするイオン浪江店(仮称)を通じて物資供給などを行う。

 同社が県内自治体と災害協定を結ぶのは8例目。同町が災害に見舞われた際、同社の全国的な物流ネットワークを活用して食料、飲料水、生活物資を調達するほか、水道水やトイレ、災害情報を提供する。

 町役場で行われた協定締結式で吉田数博町長と辻雅信イオンリテール専務執行役員東北カンパニー支社長が協定書を取り交わした。