福島県水産海洋研究センター いわき、7月1日に全面開所

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 福島県がいわき市小名浜に水産試験研究の中核機関として整備している県水産海洋研究センターが7月1日に全面開所する見通しとなった。

 同センターは3月に完成し、県が同市の仮庁舎から引っ越しを進めている。

 同センター内の一般研究棟で水産資源、放射能飼育実験棟で魚介類に放射性物質が移行する仕組みなどを調査する。

 放射能研究棟にはサンプル処理を行う魚体処理室や海水・海底土処理室などが設けられている。また、見学や学習に対応できる部屋も備えている。