再起担う復興商店街 「とよマルシェ」15日に本格オープン

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
再起担う復興商店街 「とよマルシェ」15日に本格オープン

いわき市平豊間につくられた「復興商店 とよマルシェ」。地域住民の購買を支える拠点となっている

 東日本大震災から11日で3年10カ月。津波で大きな被害を受けたいわき市平豊間地区の復興商店街「とよマルシェ」は15日にグランドオープンする。店主たちはそれぞれの困難を乗り越え、自分自身と地域の復興を目指して再起をかける。

 とよマルシェは、中小企業基盤整備機構の仮設施設整備事業を活用して整備された。同機構が仮設店舗を造っていわき市へ無償で譲渡、市は事業者に無償で貸与している。事業者は県や市の補助金を使って内装や設備を導入した。昨年12月20日に一部の整備を残しプレオープン、今月15日に本格オープンする。同様の手法では、同市久之浜地区にできた「浜風商店街」がある。

 とよマルシェには「B&Bきゅういち」「中華はまや」の飲食店2店舗と、野菜などを扱う「ベジタブルShiGa」、鮮魚店「ウロコジュウ」が入居する。旅館が前身の「B&Bきゅういち」はトレーラーハウスを備え宿泊客にも対応。懐かしい味わいを復活させた「中華はまや」は、メニューも徐々に増やしていく予定だ。「ベジタブルShiGa」はもともと大正元年創業の牛乳製造販売が本業。牛乳工場の再開を目指し、形を変えて営業している。鮮魚店「ウロコジュウ」は刺し身や加工品を扱う。昨年12月のプレオープンではメバチマグロの解体ショーを行い、盛り上げた。

 【住所】 いわき市平豊間字榎町73の1

 ◇B&Bきゅういち=午前11時〜午後7時30分、水曜日定休、(電)0246・38・2191

 ◇中華はまや=午前11時〜午後7時30分、木曜日定休、(電)0246・38・2432

 ◇ベジタブルShiGa=午前8時〜午後5時30分、水曜日定休、(電)0246・38・2003

 ◇ウロコジュウ=午前8時〜午後5時30分、水曜日定休、(電)0246・38・5595

民友セレクション