【福島県民にエール】武田玲奈さん、舞木香純さん、ドン・ニーさん

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
武田玲奈さん

 東日本大震災、東京電力福島第1原発事故から丸6年の節目に、復興支援で県民と絆を強めてきた各界の著名人たちが応援メッセージを寄せた。文面からは県民に寄り添い、未来に向かって共に歩んでいこうとする気持ちが伝わってくる。本県復興は、まだ道半ばだが、全国からのエールを背に一歩一歩、着実に歩みを進めていきたい。(メッセージは原文のまま)

 女優、モデル・武田玲奈さん(いわき市出身)

 3月11日。その日私は中学2年生で先輩たちの卒業式が終わり自宅にいました。
 経験した者として、あの日から6年が経とうとしているのかと、時の流れの早さをただ感じています。
 今まで体感したことのない大きな揺れに恐怖心を紛らわすかのように、母と一緒に「止まれー」と叫んでいたことは今でも鮮明に覚えています。
 まだ大変な思いをされている方がたくさんいると思います。
 ほんのわずかな気持ちかもしれませんが、その方々を想い、想いを繋げていく。
 少しでも勇気づけられるよう、福島県民としてこれからも頑張っていきたいと思います。

 AKB48チーム8福島県代表・舞木香純さん

 震災から6年の月日が経ちました。当時、中学一年生だった私は、高校を卒業し現在は新たな勉強をするため進学しました。と、同時にAKB48チーム8福島県代表として活動しています。
 AKB48グループの活動のひとつに被災地訪問という活動があります。
 私も何度か参加させていただいて、皆さんに元気や笑顔を届けられるようにと思い、パフォーマンスをしています。
 これからも福島県へたくさん足を運び、皆さんと一緒に復興へ向かい歩んでいきます!

 ベトナム人気女性歌手 ドン・ニーさん

 「情熱を持って、今自分が持っている、目標に向かって一生懸命に生きて、その瞬間を忘れないで」