東日本大震災7年2カ月特集 【 震災・原発関連東日本大震災特集

東日本大震災7年2カ月特集

 東日本大震災、東京電力福島第1原発事故以降、福島県産ブドウを使ったワイン造りが県内で広がりを見せている。果実酒の製造免許取得の動きが相次ぎ、背景には、福島県に根付く日本酒に代表される醸造技術や、農産物の栽培技術などがある。人を呼び込むワイナリー(醸造所)が観光振興にもつながるとあって、動きは拡大していきそうだ。

ワイン造り...環境『熟成』 果実酒「製造免許」取得の動き相次ぐ

川内村の山あいに広がるブドウ畑。約3ヘクタールに約1万本のブドウが植えられている

 東日本大震災、東京電力福島第1原発事故以降、県産ブドウを使ったワイン造りが県内で広がりを見せている・・・[続きを読む]

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

内堀知事初登庁「2期目」スタート 挑戦を進化...復興創生前進