「アニメ制作」分かりやすく紹介 福島ガイナックス常設展

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
アニメ制作の現場を紹介する常設展

 三春町の福島さくら遊学舎で開催中の展覧会「特撮のDNA」のチケットで常設展も観覧でき、来場者が特撮とアニメの二つの世界を見比べ、楽しんでいる。

 常設展ではアニメの制作現場で働く人や仕事の内容などを紹介。企画決定から1話当たり数千枚の静止画を描く作業、アフレコ、グッズ展開など、アニメに関するさまざまな場面を実際に使用する机や道具とともに再現している。

 本宮市から家族で訪れた中学1年の生徒(12)は「登場人物の性格を考えたりするなど表には出ない大変な部分を知ることができた」と話した。