17日から「ゴジラウイーク」 宝田さんトークショーや小串助監督来場

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
展覧会開幕日に会場に現れ、人気を集めたゴジラ=8月3日

 福島民友新聞社と福島ガイナックスが福島さくら遊学舎(三春町)で開催中の展覧会「特撮のDNA」は、17日からのシルバーウイークに合わせ、トークショーや特撮体験などのさまざまなイベントを盛り込んだゴジラウイークを展開する。

 18日午後1時30分からは「ゴジラ」第1作(1954年)をはじめ、多くのゴジラシリーズに出演した俳優の宝田明さん(82)を招いたトークショーを同会場で開く。150人限定、当日参加も受け付けるが、定員になり次第締め切る。サイン会も30人限定で開かれる。

 24日午後1時~同5時にはゴジラ(平成ゴジラ)が登場し、一緒に写真撮影ができる。

 多彩な体験型イベントも開催する。25日午前9時と午後1時から、映画「シン・ゴジラ」で特撮助監督を務めた小串遼太郎氏が来場し、ワークショップ「親子で特撮の現場を体験しよう!」を開催。特撮現場を再現した簡易セットを設け、ミニチュア飛行機の操演や模擬撮影会が開かれる。参加費は1人2000円(親子で参加の場合は1組2000円)。1回20人限定で先着順。事前申し込みが必要。

 17~25日の土、日曜日と祝日の午前11時と午後2時からは、ワークショップ「パラパラアニメを作ろう」を開催する。参加対象は小学生以下の子どもとの親子で、福島ガイナックスのアニメーターと参加者が一緒にパラパラアニメを制作する。参加費は1組300円。1回当たり10組限定。

 参加申し込みや問い合わせは福島さくら遊学舎(電話0247・61・6345)へ。