4月15日(土)→4月21日(金)

県内

 【15日】▼イノシシ捕獲頭数が急増し、地元自治体や狩猟者が捕獲後の処分に苦慮している現状が県の調査で判明
 【16日】▼任期満了に伴う郡山市長選で現職の品川萬里氏が再選。新人浜津和子氏との一騎打ちを制す。投票率は過去最低の38.05%
 【17日】▼種子法廃止を受け、県が当面は種子生産の財源を確保し適正価格で農家に提供していく方針固める。オリジナル水稲品種「天のつぶ」を含む奨励品種の普及などを目的
 【18日】▼政府の衆院選挙区画定審議会(区割り審)が福島4区について、現在の福島3区の西郷村を編入する方針固める
 【19日】▼区割り審が小選挙区の定数を「0増6減」し「1票の格差」を是正する区割り改定案を安倍晋三首相に勧告。本県は福島4区に西郷村を編入する案を提示。西郷村の佐藤正博村長が記者会見を開き「県南に強烈な分割線を入れられた。一体感をそぎ、大きな違和感」と言及
 【20日】▼福島医大が医療関連技術の産業化に向け、大学発となる複数のベンチャー企業設立へ。同大TRセンターの研究部門を企業として独立させ、大学施設や研究成果の活用で連携▼震災の津波や火災で被害を受けたいわき市久之浜町に、飲食店などが入居する商業施設「浜風きらら」がオープン
 【21日】▼東京都の浅草駅と南会津町の会津鉄道会津田島駅間を乗り換えなしで結ぶ東武鉄道の新型特急「リバティ会津」が運行開始。一番列車の到着に合わせ、会津田島駅で歓迎式典

国内

 【15日】▼政府がTPPを離脱した米国以外の11カ国による協定発効に軸足を移すことが判明。枠組みの空中分解を恐れ、慎重姿勢からの転換が必要との意見強まる
 【16日】▼競泳の日本選手権で池江璃花子選手が女子史上初の5冠。5種目全てで日本水連の選考基準を満たし、代表に
 【17日】▼レース専用飛行機の国際大会レッドブル・エアレースで室屋義秀選手が今季初優勝。昨年の千葉大会に続き2度目
 【18日】▼政府が原子力規制委員長に更田豊志委員長代理を昇格させるなどの人事案を衆参両院の議院運営委員会理事会に提示。初代委員長の田中俊一氏(福島市出身)は9月に任期満了で退任
 【19日】▼熊本県警が出資法違反容疑で国際手配した山辺節子容疑者を逮捕。逃亡先のタイから空路移送中の機内で。詐欺容疑も視野に捜査へ
 【20日】▼日本郵政が2017年3月期決算で巨額損失の計上を検討していることが判明。損失額は数千億円に上る可能性
 【21日】▼天皇陛下の退位を巡る政府の有識者会議が、一代限りの退位に向けた提言となる最終報告を了承し安倍晋三首相に提出。退位後の呼称(称号)を「上皇」とし、象徴としての行為を新天皇に全て譲る内容

海外

 【15日】▼北朝鮮は平壌で実施した軍事パレードで、新型の大陸間弾道ミサイル(ICBM)用の可能性がある発射管付き車両を初公開。米本土への攻撃能力を示し、けん制する狙いとみられる
 【16日】▼北朝鮮は東部新浦付近で弾道ミサイル1発を発射、直後に爆発。米太平洋軍が探知、発表した。発射は失敗したとみられる
 【17日】▼韓国検察はサムスングループとロッテグループからそれぞれ巨額の賄賂を受け取ったとの収賄罪などで前大統領、朴槿恵(パク・クネ)容疑者(65)を起訴
 【18日】▼英国のメイ首相は下院を解散して総選挙を今年6月8日に前倒しして実施する意向を表明。欧州連合(EU)離脱交渉を巡る自らの方針について国民の信を問う。議会内の反対を抑え、交渉基盤を固める狙い
 【19日】▼化学兵器禁止機関(OPCW)は、シリアでの空爆被害者10人のサンプルを分析し「(猛毒の神経ガス)サリンまたはサリンに似た物質」の使用を確認したとの結果を発表
 【20日】▼パリ中心部で自動小銃で武装した男が警官を銃撃し、1人死亡、2人負傷。過激派組織「イスラム国」(IS)系のニュースサイトが事実上の犯行声明。男は犯行後警察に射殺された
 【21日】▼英国のエリザベス女王が91歳の誕生日を迎えた。英国君主として史上最高年齢の女王は、65年を超える在位期間も英国史上最長