フィギュア国際大会、宮原が優勝 アイスダンスは日本ペア2位

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 【ソルトレークシティー共同】フィギュアスケートの国際大会、USインターナショナルクラシック最終日は17日、ソルトレークシティーで行われ、女子はショートプログラム(SP)首位の宮原知子(関大)がフリーもトップの136・66点をマークし、合計206・75点で優勝した。

 アイスダンスでショートダンス(SD)2位の村元哉中、クリス・リード組(木下ク)はフリー90・08点の合計151・18点で2位だった。

民友セレクション