NY爆破、アフガン出身の男拘束

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 FBIが公開した米ニューヨーク市内で起きた爆発事件のアハマド・カーン・ラハミ容疑者の写真(ロイター=共同)

 【ニューヨーク共同】米ニューヨーク中心部と隣のニュージャージー州で17日に起きた爆破事件で、米メディアは19日、事件に関与した疑いがあるとして当局が手配したアフガニスタン出身でニュージャージー州に住む米国籍の男、アハマド・カーン・ラハミ容疑者(28)が同州の自宅近くで銃撃戦の末、拘束されたと伝えた。

 連邦捜査局(FBI)と地元警察など捜査当局が同日、ラハミ容疑者の写真を公開し指名手配した。また同容疑者が武装している可能性があるとして注意を呼び掛けていた。

民友セレクション