米中首脳、新制裁決議採択へ協力 北朝鮮核実験で

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 オバマ米大統領(ロイター=共同)、中国の李克強首相

 【ニューヨーク共同】国連総会出席のためNY訪問中のオバマ米大統領と中国の李克強首相は19日会談し、北朝鮮による5回目の核実験を非難、国連安全保障理事会の新制裁決議採択に向けた協力で一致した。ホワイトハウスが明らかにした。

 米政府は北朝鮮の鉱物輸出の多くを占める石炭や鉄鉱石の国際取引規制強化や石油禁輸に加え、資産凍結や渡航禁止の対象拡大を模索しており、北朝鮮との対話を重視する中国の出方に注目が集まっている。

 オバマ氏は対北朝鮮制裁での中国との連携を評価する一方、「圧力を強められる分野がある」と述べており、新たな挑発阻止へ中国に行動を迫る方針に言及していた。

民友セレクション