東証反落、27円安 持ち高調整の売りなどで

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 連休明け20日の東京株式市場は日米の金融政策を決める会合を見極めたいと持ち高を調整する売り注文に押され、日経平均株価(225種)は反落した。

 終値は前週末比27円14銭安の1万6492円15銭。東証株価指数(TOPIX)は5・47ポイント高の1316・97。出来高は約17億9500万株だった。

民友セレクション