沖田・新警視総監が記者会見 「活力ある強靱な警視庁を」

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 警視庁の第93代警視総監に着任し、記者会見する沖田芳樹氏=20日午後、警視庁

 警視庁の第93代警視総監に沖田芳樹氏(59)が20日着任した。新総監は警視庁で記者会見し「重責に身の引き締まる思いだ。活力ある強靱な警視庁を目指したい」と抱負を述べた。

 2020年東京五輪・パラリンピックについて「国内外全ての人々に安全を体感していただくことが警視庁の使命」との考えを示し、「スピード感を持って警備、交通対策を進める」と力を込めた。

 00年の世田谷一家殺害など未解決事件も課題で、「遺族の無念を晴らし社会の安心を取り戻すため、必ず犯人を検挙するという強い信念の下、粘り強く捜査する」と意欲を見せた。

民友セレクション