スー・チー氏、11月来日へ ミャンマー新政権発足後初

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 ミャンマーのアウン・サン・スー・チー国家顧問兼外相(AP=共同)

 【ヤンゴン共同】ミャンマー政府筋は20日、アウン・サン・スー・チー国家顧問兼外相(71)が11月に日本を訪問することで日本側と最終調整していることを明らかにした。スー・チー氏が事実上のトップを務める新政権が今年3月に発足後、初めての来日となる。安倍晋三首相や岸田文雄外相らと会談し、日本企業による投資促進やインフラ整備へのさらなる協力などを要請する見通し。

 スー・チー氏の来日は2013年4月以来。ミャンマー政府筋によると、具体的な日程は両国で調整中。スー・チー氏は1980年代、京都大の客員研究員として約1年間、日本に滞在した。

民友セレクション