ポケモン求めお台場で騒ぎ、東京 運営側に対策要望、警視庁

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 スマートフォン向けゲーム「ポケモンGO」の珍しいキャラクターを捕獲しようと、東京・お台場で数百人が信号無視や車道を歩くなどの騒ぎが18日に起きたため、警視庁東京湾岸署は21日までに、安全対策に努めるよう運営会社に求めた。

 東京湾岸署などによると、18日午後3時半すぎ、出現することが少ないポケモン「ラプラス」を捕獲しようとした300~400人がお台場のレインボーブリッジたもと付近に集まった。高速道路の出口方向に向かって歩く人もおり、混乱は約1時間続いたという。インターネットを通じ、出現情報が広まったとみられる。

民友セレクション