レアルはアジアか北中米と サッカーのクラブW杯

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 12月に日本で開催されるサッカーのクラブワールドカップ(W杯)の組み合わせ抽選が21日、スイスのチューリヒで行われ、準決勝から登場する欧州王者のレアル・マドリード(スペイン)は、アジア・チャンピオンズリーグ(ACL)覇者と北中米カリブ海代表のアメリカ(メキシコ)の勝者との対戦が決まった。

 開催国枠で出場するJ1優勝クラブは1回戦でオセアニア代表のオークランド(ニュージーランド)と対戦。勝てば準々決勝でアフリカ王者と戦い、準決勝では南米代表のナシオナル・メデジン(コロンビア)と当たる。

 決勝は12月18日に横浜市の日産スタジアムで実施される。(共同)

民友セレクション