独1部大迫、今季初のベスト11 サッカーの地元メディア評価

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 シャルケ戦の前半、ゴールを決めチームメートに祝福されるケルンの大迫(中央)=ゲルゼンキルヘン(共同)

 【ケルン(ドイツ)共同】20、21日に行われたサッカーのドイツ1部リーグで、ケルンの大迫勇也が22日付の大衆紙ビルトで今節のベストイレブンに今季初選出された。シャルケ戦で同点ゴールを決め、逆転勝ちに貢献した。最高が1、最低が6の採点でビルト紙から2、専門誌キッカーから2・5の高評価を得た。

民友セレクション