リオ・パラ、テニス上地銅に実感 国枝は笑顔、本隊が帰国

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 リオデジャネイロ・パラリンピックから帰国し、大勢のファンらの出迎えを受ける車いすテニスの(手前から)国枝慎吾選手、斎田悟司選手、上地結衣選手ら=22日午後、成田空港

 リオデジャネイロ・パラリンピックの日本選手団本隊が22日、成田空港に帰国し、車いすテニス女子シングルス銅メダリストで旗手を務めた上地結衣選手(エイベックス)は「初めてのメダルでうれしい。大勢の方に温かく出迎えてもらえた」と実感を込めた。

 同男子シングルス3連覇を逃しながらも、ダブルスで銅メダルを確保した国枝慎吾選手(ユニクロ)は「シングルスで負けて(リオに)来るんじゃなかったという気持ちもあったが、最後にメダルを取ることができて、来てよかったと思えた」と笑顔で話した。

民友セレクション