東レテニス、ムグルサら8強入り 第4日、プリスコバは敗退

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 シングルス2回戦 アナスタシヤ・セバストワにストレート勝ちし、観客の声援に応えるガルビネ・ムグルサ=有明テニスの森公園

 女子テニスの東レ・パンパシフィック・オープン第4日は22日、東京・有明テニスの森公園で行われ、シングルス2回戦で第1シードのガルビネ・ムグルサ(スペイン)がアナスタシヤ・セバストワ(ラトビア)に6―3、6―3で勝ち、ベスト8入りした。

 全米オープン準優勝で第3シードのカロリナ・プリスコバ(チェコ)は、予選から勝ち上がった世界ランキング107位のアリャクサンドラ・サスノビッチ(ベラルーシ)に4―6、2―6で敗れた。サスノビッチは準々決勝で大坂なおみと顔を合わせる。

民友セレクション