オバマ夫人の旅券画像流出 米報道、ロシア関与か

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 【ワシントン共同】ロイター通信は22日、米ホワイトハウス関係者のメールがハッキング被害に遭い、ミシェル・オバマ大統領夫人のパスポートとされる画像などがインターネット上に流出したと報じた。ホワイトハウスのアーネスト報道官は22日の記者会見で調査を始めたことを明らかにした。画像が本物かどうかの言及は避けた。

 流出したデータには、大統領選の民主党候補クリントン氏の選挙イベントに関する「ありきたりな情報」も含まれていた。米情報機関はロシアが関与した可能性を疑っている。

 流出させたのは「DCリークス」を名乗るグループ。

民友セレクション