ガソリン5週ぶり値下がり 全国平均122円90銭

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 経済産業省資源エネルギー庁が23日に発表した20日時点のレギュラーガソリン1リットル当たりの全国平均小売価格は、12日の前回調査に比べ10銭安い122円90銭で5週ぶりに値下がりした。

 地域別では、10府県で値上がりし、14県が横ばい。23都道府県で値下がりした。上げ幅は長崎が1円60銭と最も大きく、大阪と岡山の30銭が続いた。下げ幅が最大だったのは岩手の70銭で、次いで青森と神奈川の60銭だった。

 ハイオクは10銭安い133円70銭、軽油は前回調査と同じ102円50銭だった。灯油は18リットル(一般的なタンク1個分)当たり1円安い1150円だった。

民友セレクション