小池知事、「無責任体制」と批判 歴代市場長に対し、豊洲問題

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 記者会見する東京都の小池百合子知事=23日午後、東京都庁

 築地市場(東京都中央区)の移転先となる豊洲市場(江東区)の建物下に盛り土がなかった問題について、小池百合子知事は23日の定例記者会見で、歴代の担当部局トップである中央卸売市場長が地下空間の存在を知らなかったことを問われ、「無責任体制と言わざるを得ない」と厳しく批判した。

 小池知事は、土壌汚染対策が議論された2007年以降の中央卸売市場長5人が都の調査に対し、地下空間の存在を認識していなかったと説明していることを認めた上で、「これこそがガバナンスの問題。誰のお金でやっていて、誰のための市場なのか」と指摘した。

民友セレクション