富士山麓で健脚1400人競う 悪天候、コース縮小

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 富士山麓を走る国際大会「ウルトラトレイル・マウントフジ」でスタートするランナー=23日、山梨県富士河口湖町

 富士山麓を走る国際大会「ウルトラトレイル・マウントフジ」が23日開催され、国内外から集まった約1400人のランナーが健脚を競った。5回目の今年は大雨による悪天候で、麓1周約170キロのコースを山梨県富士河口湖町から静岡県富士宮市までの約50キロに縮小した。

 例年の1周コースは大半が未舗装で、標高1500メートル超の山々を越える山道。縮小した今年は平らな道が増えた。

 同僚と参加した東京都北区の会社員折笠青希さん(29)は出発を前に「このためにたくさん練習したのに、距離が短くなってすごく残念」と来年の再挑戦に意気込んだ。

民友セレクション