相模原の施設建て替え正式決定 神奈川県、20年度末までに

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 殺傷事件があった「津久井やまゆり園」=相模原市緑区

 相模原市の知的障害者施設「津久井やまゆり園」で19人が刺殺され、27人が負傷した事件で、神奈川県は23日、施設の建て替えを正式決定した。黒岩祐治知事は記者会見で「理不尽な事件に屈しないという強いメッセージを発信できる新施設にしたい」と述べた。

 県によると、居住棟2棟と管理棟を現在地に建て替える。本年度中に基本構想を策定し、2020年度末までの完成を目指す。費用は60億~80億円を予定し、国に財政支援を求める方針。工事期間中は、別の県立施設に仮入居する。県が設置した23日の対策本部の会議で決定した。

民友セレクション