豪栄道全勝、24日にも初V

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 日馬富士(左奥)を破り全勝を守った豪栄道=両国国技館

 大相撲秋場所13日目(23日・両国国技館)大関豪栄道は横綱日馬富士を逆転の首投げで破り、13戦全勝で単独トップを守った。2敗を維持したのは松鳳山に勝った平幕遠藤だけで、14日目に豪栄道が玉鷲に勝つか、仮に負けても遠藤が関脇高安に敗れれば豪栄道の初優勝が決まる。日馬富士と、御嶽海に屈した高安は3敗目。

 大関稀勢の里は横綱鶴竜に下手投げで敗れて4敗目を喫し、綱とりは振り出しに戻った。鶴竜は9勝目。琴奨菊は照ノ富士との大関対決を制してかど番を脱した。照ノ富士は9敗目。小結栃煌山は負け越した。

 十両は大輝と阿武咲が3敗で首位となった。

民友セレクション