朴氏、別の強要でも共謀

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 囚人服姿の朴槿恵大統領を描いた看板を手に、韓国大統領府の近くで抗議する人たち。手前は機動隊=27日、ソウル(聯合=共同)

 【ソウル共同】韓国検察は27日、朴槿恵大統領が親友の崔順実被告らと共謀し、崔被告らが設立した広告会社が通信大手KTから広告を受注できるようKTに圧力をかけていたと明らかにした。検察は崔被告を強要や職権乱用罪で追起訴し、起訴状に朴氏と共謀したと明記した。

 検察は20日にも、崔被告らが複数の大企業に出資を要求したとして強要などで起訴し、朴氏を共犯と認定。朴氏が大統領権限を使い崔被告を広範囲に支援していた疑いが一層深まった。

 野党側は朴氏の弾劾訴追案採決へ向け動きを活発化。「共に民主党」の禹相虎院内代表は27日、国会採決日程を30日に野党3党で決めると述べた。