徳島に「踊るあほう」集う 全国阿波おどりコンテスト

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 「全国阿波おどりコンテスト」で優勝した、東京都豊島区の「阿波おどり新粋連」=27日、徳島市

 阿波おどりの本場・徳島県に県外のグループが集い、踊りや鳴り物の腕を競う「全国阿波おどりコンテスト」が27日、徳島市で開かれた。7都道府県から訪れた10組の「連」と呼ばれるグループのうち、東京都豊島区の「阿波おどり新粋連」が優勝した。

 会場には約千人の観客が訪れ、「ヤットサー」の掛け声と「踊るあほうに見るあほう」の熱気に包まれた。

 徳島県以外の連に参加資格があり、徳島県の著名な連の連長4人が審査員を務めて踊りや鳴り物の技術や構成力を総合的に評価した。準優勝は神奈川県大和市の「ぎんざ粋狂連」、3位は埼玉県越谷市の「南越谷商店会勢連」だった。