ロムニー氏起用に懸念 米国務長官人事でトランプ氏側近

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 米ニュージャージー州でトランプ次期大統領と会談後、取材に応じるロムニー氏=19日(AP=共同)

 【ワシントン共同】トランプ次期米大統領の選対本部長を務めたコンウェー氏は27日、外交を担う国務長官の有力候補として、トランプ氏と敵対してきた2012年大統領選の共和党候補ロムニー氏が挙がっていることについて、起用されれば多くの支持者は「裏切られたと感じるだろう」と懸念を表明した。CNNテレビなどのインタビューで述べた。

 トランプ氏は党主流派との融和策として、ロムニー氏の起用を検討しているが、コンウェー氏は「そもそもトランプ氏に投票したかも疑わしい」と厳しく批判した。