五輪会場見直し大詰め 29日、公開でトップ級会合

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 2020年東京五輪・パラリンピックの会場計画見直しで、国際オリンピック委員会(IOC)、大会組織委員会、東京都、政府の4者のトップ級会合が29日午後2時から都内のホテルで開催される。コスト削減のため都の調査チームが提示した3会場の見直し案に対し、一部を除き報道陣に公開される会合で、どのような結論が出るか注目される。28日は水面下で大詰めの調整が続いた。

 小池都知事は同日、「決まらないものは先送りになるかもしれない。(29日の)協議次第」と述べた。

 3会場のうち協議が難航しているのはバレーボールで27日の4者の実務レベルの作業部会でも多くの時間が割かれた。