政治団体が議員宿舎費支出 衆院愛知9区の長坂氏

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 長坂康正氏

 自民党の長坂康正衆院議員(59)=愛知9区=が東京都内に借りた議員宿舎の使用料について、愛知県津島市にある政治団体「長坂会」が2015年に計約140万円、長坂氏が代表を務める政党支部が14年に計100万円余りを、それぞれ支出していたことが28日、両団体の政治資金収支報告書で分かった。

 衆院事務局によると、宿舎の使用料は、議員本人の歳費から引き落とされる。長坂氏は使用料の明細を両団体に示し、同額を受け取っていたとしている。

 長坂氏は「生活拠点ではなく政治活動に使っており、法的に問題はないが、疑問の声に配慮して返金する」と説明。自身から両団体に返金する考え。