辺野古反対派4人を逮捕 ブロック積み工事妨害の疑い

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 「沖縄平和運動センター」事務所を家宅捜索し、押収物を運び出す沖縄県警の捜査員=29日午後、那覇市

 沖縄県警は29日、米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古移設に対する抗議活動で、移設先に隣接する米軍キャンプ・シュワブのゲート前にブロックを積んで工事を妨げたとして、威力業務妨害の疑いで、沖縄平和運動センター議長の山城博治容疑者(64)=沖縄市=ら辺野古反対派の4人を逮捕した。

 他に逮捕されたのは、いずれも職業不詳の稲葉博(66)=宜野座村、金城武政(59)=名護市、佐々木弘文(40)=同市=の各容疑者。県警は認否を明らかにしていない。

 逮捕容疑は1月28日から同30日にかけて、ゲート前に約1400個のコンクリート製ブロックを積んだ疑い。