「Dr.コトー」に赤ひげ大賞 地域医療貢献と5人を評価

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 日本医師会(日医)などは30日、地域医療に長年貢献する医師を表彰する「赤ひげ大賞」を、人気漫画「Dr.コトー診療所」のモデルとなった鹿児島県薩摩川内市の同市下甑手打診療所、瀬戸上健二郎前所長(75)ら5人に贈ると発表した。来年2月に東京都内で表彰式がある。

 他の受賞者は秋田県横手市、山内診療所、下田輝一院長(73)▽茨城県常陸太田市、大森医院、大森英俊院長(62)▽横浜市中区、ザ・ブラフ・メディカル&デンタル・クリニック、明石恒浩院長(63)▽京都市南区、大森医院、大森浩二院長(60)。

 赤ひげ大賞は2012年に創設され、今回が5回目。