北朝鮮拉致疑いの68歳男性発見 約30年前に不明、警視庁

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 警視庁公安部は1日、1985年に東京都内で行方不明になり、北朝鮮に拉致された可能性が排除できないとされた香月正則さん(68)について、11月下旬に日本国内で生存しているのを確認したと明らかにした。

 事件や事故には巻き込まれておらず、公安部は北朝鮮による拉致の可能性はないと判断した。

 公安部によると、香月さんは85年2月、江戸川区から行方不明になった。すし職人として働いていた米国から一時帰国し、再び渡米するため手続きしていた最中だった。健康状態に問題なく、職に就いていたという。

 公安部はプライバシーに関わるとして、発見場所などの詳細を公表していない。