サッカー女子、高倉監督ら会見 3決へ「ベスト尽くす」

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 サッカーU―20女子W杯の3位決定戦を前に、記者会見する高倉監督(右)と乗松=1日、ポートモレスビー(共同)

 【ポートモレスビー共同】サッカーのU―20(20歳以下)女子ワールドカップ(W杯)パプアニューギニア大会に臨んでいる日本の高倉監督は1日、米国との3位決定戦(3日)を前にポートモレスビーで記者会見し「日本にとって米国は、ずっと目指してきた特別なチーム。ベストを尽くし、全員で頑張りたい」と抱負を口にした。

 日本は2大会ぶり5度目の出場で、米国戦は自国開催して最高成績を収めた2012年大会以来の3位が懸かる。

 主将の乗松(浦和)は「このチームでやる最後の試合。メダルを懸けた戦いなので、絶対に勝ちたい」と意気込んだ。