男子ゴルフ朴相賢首位、小平2位 JTカップ第2日

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 第2日、ホールアウトし、朴相賢(右)と握手する小平智。通算8アンダーで2位=東京よみうりCC

 日本シリーズJTカップ第2日(2日・東京よみうりCC=7023ヤード、パー70)ツアー未勝利の朴相賢(韓国)が3位から出て65をマークし、通算9アンダーの131で単独首位に立った。今季2勝目を狙う小平智が5バーディー、1ボギーの66で回り、金亨成(韓国)とともに1打差の2位に並んだ。

 賞金ランキング2位から逆転で賞金王を目指す谷原秀人は通算7アンダーの4位で、同1位の池田勇太は5アンダーの8位。大会連覇を狙う石川遼は2アンダーで14位となった。今大会は予選落ちなしで行われる。(出場30選手、快晴、気温14・2度、北東の風1・6メートル、観衆3744人)