正男氏殺害、女2人実行犯と断定

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 男らが犯行を監視していたとされる飲食店(右)と金正男氏が襲われたとみられるチェックインカウンター=17日、クアラルンプール国際空港(共同)

 【クアラルンプール共同】北朝鮮の金正男氏がクアラルンプール国際空港で殺害された事件で、マレーシア警察は17日、逮捕した女の容疑者2人を立ち会わせ空港で実況見分を行った。2人を実行犯とほぼ断定、犯行を持ち掛けたとみられる男4人の行方を追っている。マレーシア主要紙の星洲日報(電子版)は、警察がベトナム旅券を所持した女のバッグの中にあった猛毒入りの瓶を押収したと報じた。

 地元メディアのこれまでの報道によると、インドネシア人のシティ・アイシャ容疑者(25)は、男にいたずらビデオへの出演を持ち掛けられたと供述。