NY株、反発

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 【ニューヨーク共同】9日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は反発し、午前10時現在は前日比13・97ドル高の2万0869・70ドルをつけた。ハイテク株主体のナスダック総合指数は1・32ポイント高の5838・87。

 米連邦準備制度理事会(FRB)が追加利上げを来週に決めるとの見方から、利上げで恩恵を受けるJPモルガン・チェースなど金融機関の株式が買われ、相場全体を押し上げた。