男がおの振り回し7人負傷

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 9日、男がおのを振り回し騒然とするドイツ・デュッセルドルフの中央駅周辺(AP=共同)

 【ベルリン共同】ドイツ西部デュッセルドルフの中央駅で9日、男がおのを振り回し、3人が重傷、4人が軽傷を負った。警察当局が発表した。男は逃走中に現場近くの橋から飛び降りて重傷を負い、警察が拘束した後に病院に搬送した。警察はDPA通信に対してテロの可能性は低いとの見方を示した。

 警察によると、男は旧ユーゴスラビア出身の36歳で、ドイツ西部ブッパータールに居住。精神的に不安定だったとされる。

 デュッセルドルフは日本企業の拠点が多く、日本人約6500人が住んでいるとされる。在デュッセルドルフ日本総領事館は「日本人の被害はない」としている。