バド、タカマツが2回戦敗退 全英オープン

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 バドミントンの全英オープンは9日、英国のバーミンガムで各種目の2回戦が行われ、女子ダブルスで2連覇を狙ったリオデジャネイロ五輪金メダルの高橋礼華、松友美佐紀組(日本ユニシス)が福島由紀、広田彩花組(再春館製薬所)に1―2で敗れる波乱があった。

 女子シングルスで山口茜(再春館製薬所)、男子ダブルスで園田啓悟、嘉村健士組(トナミ運輸)はともに勝ち、8強入りを果たした。(共同)