科学雑誌Newton元社長起訴 山口地検、出資法違反

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 山口地検は10日、許可なく不特定多数の相手から出資を募ったとして、出資法違反の罪で科学雑誌「Newton」の発行会社ニュートンプレス(東京都渋谷区)の元社長高森圭介容疑者(77)=東京都杉並区=を起訴した。認否は明らかにしていない。

 高森被告と共に逮捕されていた同社子会社のソフトウエア開発会社ニュートン管理部長の男性(69)については「従属的関与にとどまる」として不起訴処分にした。

 起訴状によると、高森被告は従業員らと共謀して、定期購読者ら3人から4回にわたり元本の保証などを約束し、ニュートンプレス社名義の口座へ計1200万円を振り込ませたとしている。