「マディソン郡の橋」著者が死去 R・J・ウォラー氏

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 死去したロバート・ジェームズ・ウォラー氏

 ロバート・ジェームズ・ウォラー氏(小説「マディソン郡の橋」の著者)AP通信によると、米テキサス州で10日までに死去、77歳。死因は不明だが、闘病中だった。

 中年男女の運命的な出会いを描き、95年に映画化された。ハリウッドを代表する俳優、クリント・イーストウッドさんが製作、監督と主演の3役を兼ね、ヒロイン役はメリル・ストリープさんが務めた。(共同)