ベルギーで復興慈善公演 堀米ゆず子さんら演奏

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 東日本大震災の復興支援のための慈善公演で演奏後、笑顔を見せる堀米ゆず子さん(左)とルイサダさん=10日、ベルギー・ブリュッセル(共同)

 【ブリュッセル共同】ベルギーのブリュッセルで10日夜、東日本大震災の被災地復興支援のため、世界的に活躍するバイオリニスト堀米ゆず子さんが慈善公演を行った。フランスを中心に活動し日本でも人気のピアニスト、ジャンマルク・ルイサダさんが共演。収益は被災地の音楽イベントや楽器購入に使われる。

 ブリュッセル在住の堀米さんが地元で「FUKKO(復興)」のタイトルで慈善公演を開くのは6回目。会場を埋めた約200人の聴衆は、2人が奏でるモーツァルトのバイオリンソナタなどを堪能した。