特殊詐欺「被害遭わない」8割超 甘い認識浮かぶ、内閣府世論調査

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 自分は「おれおれ詐欺」など特殊詐欺の被害に遭わない―。こう考えている人が80%を超えていることが11日、内閣府が行った世論調査で明らかになった。このうち被害者の過半数を占める70歳以上は、2人に1人が「だまされない自信がある」と回答した。 警察庁によると、昨年の被害届に基づく認知件数は1万4151件で、被害総額は406億3千万円。担当者は「絶対にだまされないと思っている人ほど被害に遭いやすい。十分注意してほしい」と呼び掛けている。

 調査は、警察庁の要請を受けた内閣府が1月12~22日、全国の18歳以上に面接で実施。1878人から有効回答を得た。