マレーシア、近く北朝鮮と協議へ 正男氏殺害で

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 クアラルンプールの北朝鮮大使館で、鉄条網の先ではためく北朝鮮の国旗=9日(AP=共同)

 【クアラルンプール共同】マレーシアのアニファ外相は11日、金正男氏殺害事件を巡り対立する北朝鮮と、事態打開に向け数日中に協議を開始する意向を示した。正男氏の遺体の取り扱いなどについて協議するとしている。記者会見で明らかにした。

 協議の場所は未定としている。

 アニファ外相は、クアラルンプールに安置されている正男氏の遺体の取り扱いについて「(北朝鮮)政府か親族に、いずれは引き渡さなければならなくなる」と語った。