メキシコで240遺体発見 10~20代、麻薬犯罪絡みか

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 【ロサンゼルス共同】メキシコ東部ベラクルス州の農場で11日までに、少なくとも240人の男女の遺体が埋められているのが見つかった。メキシコのメディアが報じた。大半が10~20代の若者とみられ、同国で多発する麻薬犯罪に巻き込まれた可能性があるという。

 行方不明の子どもを持つ母親でつくるグループが昨年8月に遺体を見つけ、警察と掘り出す作業を続けていた。犠牲者は100以上の穴に分けて埋められ、四肢や頭を切断された遺体もあった。死者数がさらに増える可能性もあるという。