朴氏に罷免受け入れ迫る 大統領有力候補が会見

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 記者会見する韓国最大野党「共に民主党」の文在寅前代表=12日、ソウル(聯合=共同)

 【ソウル共同】韓国憲法裁判所が朴槿恵前大統領を罷免したことを受け、次期大統領選の有力候補者の支持率でトップに立つ最大野党「共に民主党」の文在寅前代表は12日、ソウルでの記者会見で政権奪取に意欲を表明、「朴氏は一日も早く憲法裁の決定に従う意思を示すべきだ」と述べた。ソウル中央地検は不起訴特権を失った朴氏に対する捜査を本格化し、韓国メディアによると、出国禁止措置も検討している。

 朴氏は失職から2日がたった12日も大統領府公邸にとどまり「一般人の朴氏がなぜ居続けるのか」との批判が上がっている。