サッカー、柴崎が初のベンチ入り スペイン2部リーグ

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 ヘタフェ戦の試合前、チームメートと談笑するテネリフェの柴崎(中央)。ベンチ入りしたが出場機会はなかった=ヘタフェ(共同)

 【ヘタフェ(スペイン)共同】サッカーのスペイン2部リーグ、テネリフェの柴崎岳は12日、アウェーのヘタフェ戦で1月の移籍加入後初めてベンチ入りしたが、出場機会はなかった。チームは2―2で引き分けた。

 24歳の柴崎は昨年12月のクラブワールドカップ(W杯)決勝でレアル・マドリード(スペイン)から2得点し、J1鹿島からテネリフェへ移籍。一時は不調を訴えて練習に参加できない時期があり、加入から約6週間で初のベンチ入りとなった。