共産・志位氏が22日訪米 核禁止条約働き掛け

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 共産党の志位和夫委員長

 共産党の志位和夫委員長は22日から4月1日までの日程で米国を訪問する方針を固めた。ニューヨークの国連本部で「核兵器禁止条約」の制定交渉が始まるのを機に参加国に条約締結を働き掛ける。複数の関係者が13日、明らかにした。歴代委員長として初めて訪米した2010年4月以来。民進党との野党共闘をにらんで現実路線をアピールする狙いもありそうだ。

 米議会関係者との会談も模索しており、大統領選でクリントン氏と民主党の候補指名を争ったサンダース上院議員と面会する案も浮上している。