米中緊張緩和に向け首脳会談へ 4月初旬、南部州で開催か

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 トランプ大統領(右、UPI=共同)と中国の習近平国家主席

 【ワシントン共同】スパイサー米大統領報道官は13日の記者会見で、トランプ大統領と中国の習近平国家主席との首脳会談を準備していると述べた。核・ミサイル開発を続ける北朝鮮への対応や、米軍の最新鋭迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD)」の韓国配備を巡る米中の緊張緩和に役立つと期待を示した。

 米中関係筋によると、首脳会談は4月中の開催を目指しており、4月6、7両日の日程が浮上している。CNNテレビは政府高官の話として、トランプ氏が南部フロリダ州に習氏を招くと伝えた。

 スパイサー氏は、北朝鮮核問題を含めて互いの関心事について幅広く協議すると指摘した。