WBC、ベネズエラが2次L進出 D組プレーオフ

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 イタリア戦に先発したベネズエラのベンコモ=グアダラハラ(ゲッティ=共同)

 【グアダラハラ(メキシコ)共同】野球の国・地域別対抗戦、第4回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)は13日、メキシコのグアダラハラで1次リーグD組のプレーオフが行われ、ベネズエラが4―3でイタリアに競り勝って2次リーグ進出を決めた。

 D組は前回準優勝のプエルトリコが3連勝して1位で2次リーグ進出を決め、その他の3チームが1勝2敗で並んだ。失点率の大会規定により、メキシコが敗退しイタリアとベネズエラのプレーオフとなった。

 C、D組の各上位2チームによる2次リーグF組はドミニカ共和国、米国、プエルトリコ、ベネズエラで14日に米サンディエゴで始まる。